私がスマホマジックアプリ作る理由(マジック商品作品の紹介あり)

第2弾マジックアプリSixthSense(iOS/Android)の紹介※Appleマーケットにて販売中 Not Sold Out

¥ 1,220 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

アプリのためios版はappleストアより現在もインストールできます。
※こちらは商品の説明用のため意図的にsold outとなっております

◇概要
即席で「マジックを演技してください」と頼まれたときにカード・コインにそれ以上に近年身近なアイテムのスマートフォンを使って簡単に何か面白いことができないか、しかも、スマートフォンアプリの仕掛けと思わせない機構にしたいと考えていました。 既に予言を演出するアプリが海外アプリであることを知りました(アプ リ名は伏せますがテレビでも紹介されているため知っている方も多いと思います)。ただ演技では予言を観客から確認した後に、演者がスマ ートフォンに触ってから予言を確認しており、非常にクリーンではない手順だなと思いました。あるときに解決方法を閃き開発に至りました。このアプリは対マジシャンの場合も一度見ただけでは種はわからないはずです。
リリース時点で私が調べた限り、100%の確証はありませんが、この機構 を使っているアプリまたはクレジットのあるマジックは皆無です。
私はマジックを演じる機会があったら必ず実施する鉄板ネタになっています。

◇現象
はじめに演者は予言の選択肢となるアイテムをいくつか観客に示します(例えば、指輪・コイン・腕時計の 3 個)。実際にアイテムを用意 して示しても良いですし、頭の中でイメージ、想像してもらっても演技 可能です。観客にどれか一つを頭の中で決めてもらいます。演者はスマ ートフォンのアプリに予言を書き、机などに裏向きに伏せておきます (この後に演者は一切スマートフォンに触りません)。ここで、はじめて演者は観客に選んだアイテムが何か聞きます(観客は口頭でも指で示 してもらっても可能です)。演者は観客にスマートフォンを確認してもらうと、観客が選んだアイテムが書かれています。

- 演者は予言を置いた後にスマートフォンに触れずに演技が可能です。
- 完全フリーチョイスで可能です。(マジシャンズチョイスなどは不要)
- 予言の選択肢の個数に制限はありません。ただ 3〜5個を推奨します
- アプリは観客に演技の前後で確認してもらうことができます。

◇インストールはこちら(有料)
iOS版
https://apps.apple.com/jp/app/sixthsense/id1438350236
Android版
https://demomagician.booth.pm/items/838310

ショップの評価